ダイエットに悩む日々


「このぽっちゃりお腹をどうにかしたい」

 

こう思い続けて何年たったでしょうか。

朝にバナナを食べてみたり、

炭水化物を抜いてみたり、

ジョギングを始めたり、

ヨガを始めたり、

 

何を思ったか、めちゃくちゃ高いダイエット器具まで買ってしまいました。

 

飽き性の私はどれもこれも長続きしません。

(良くて2,3ヵ月です笑)

おそらく、続ければダイエット効果があるものばかりなのでしょう。

 

私は毎日おいしいものを食べたいし、

あまり運動はしたくない。

でも、このお腹はどうにかしたい。

 

そんな私が

いつものようにGoogleで

「ダイエット 楽な方法」

と検索すると、ヒットしたのが

「水ダイエット」

 

なんでも水を少し多めに飲むだけだとか、

 

「今度こそは!」

と思うのと同時に、

「本当にダイエット効果あるのかな」

と不安も感じる私。

 

はたして水を飲むだけでダイエットに効果あるのでしょうか?

水ダイエットとは?

水ダイエットとはその名の通り水を飲むだけというダイエット方法です。

 

あなたが気になっているのは

「ダイエット効果があるのか?」

ですよね。

 

答えはYesです。

 

実は水を飲むことでこんなにうれしい効果が期待できます。

  • 代謝が上がる
  • 体温が上がる
  • 食欲が抑えられる
  • むくみの解消
  • 体から老廃物を除去
  • 血液がサラサラに

 

それでは詳しく見ていきましょう。

代謝が上がる

ダイエットの基本。

「基礎代謝」

水ダイエットの一番のメリット基礎代謝が上がることです。

 

それによって、エネルギーを消費しやすく、脂肪がよく燃える体を作ることができます。

 

「なんで水を飲むと基礎代謝が上がるの?」

こう疑問に思ったあなた。

 

おめでとうございます。

ダイエット成功に一歩近づきましたよ。

 

なぜ効果があるのか。

これを意識しながらダイエットに取り組んでいきましょう。

 

では本題。

まず、水を飲むと一時的に体温が下がります。

 

すると体は下がった体温を元に戻そうと、再び体温を上げようとします。(恒常性機能)

このとき体は多くのエネルギーを消費するのです。

 

これを繰り返していると、脳が、

「いつでも体温を戻せるように準備しておこう」

と考えるようになります。

 

この準備というのが基礎代謝を上げるということなのです。

 

つまり、水を飲むことで、

基礎代謝が上がる

→消費カロリーが増える

 

ということなので、

ダイエット効果があると言えます。

体温が上がる

熱が出るわけじゃありませんよ?(笑)

 

先ほども説明したように、

水を飲むと下がった体温を上げようとする働きがあります。

 

では、体温が上がるとどんな効果があるのでしょうか?

 

  • 体温1℃上昇=代謝12%上昇
  • 免疫力アップ

なんと体温を1℃上げると代謝が12%アップするのです。

代謝が良くなる

→脂肪を燃焼しやすくなる

 

また、体温が1℃下がると、免疫力は30%下がると言われています。

 

体温を上げることで、菌やウィルスに負けない体を作ることができます。

食欲が抑えられる

水を飲むことで一時的な満腹感を得られます。

 

単純ですね。

 

ただこれは非常に重要なこと。

 

例えば、脂がのったジュージューと音を立てているお肉。

よだれが出てきますよね。

このとき胃液が大量に出ていて、食欲が増進されているのです。

 

水を飲むと胃液が抑えられて、食欲の抑制に効果があります。

むくみの解消

「むくみは水分の摂りすぎ。」

こう思っているあなた。

 

それは大きな間違いです。

むしろ逆で、むくみは水分不足が原因なのです。

 

水不足だと体の細胞は水分を溜めこもうとします。

溜めこんだ部分が膨れ上がり、むくんでしまうのです。

 

人の体は60%が水分です。

 

女性は男性よりも5%ほど水分が少ないと言われています。

女性の方がむくみやすいのはこれが原因です。

体から老廃物を除去

老廃物を溜めこむと、

  • 代謝の低下
  • セルライトの増加
  • 肥満
  • むくみ

 

こんなにもダイエットの敵が、、、

 

ちなみにセルライトは脂肪と老廃物がくっついてできたものです。

 

水を飲み体の水分量を多くすることで、

汗や尿として体の老廃物を外に出すことができます。

 

また、便秘の解消にもつながります。

 

考え方としては

古くて汚れた水が出ていくから新しい水を入れよう

新しい水を入れることで古くて汚れた水が出ていく

というのが正しいです。

 

なので、毎日新しい水を体内に入れて、

古くて汚い水を外に出すことが大切です。

血液がサラサラに

毎日新しい水を飲むことで、

キレイな水が体内を循環し、血液がサラサラになります。

 

血の巡りが良くなると、

代謝が良くなるので、ダイエットに効果的です。

 

また、サラサラの血液は生活習慣病の予防にもつながります。

 

ぜひ、不純物のないきれいな水を毎日飲みたいものです。

飲む量は?

「1日にどれくらい飲めばいいの?」

 

ズバリ、2Lです!

 

なぜかと言うと、

体内で1日に作られる汚れた水は2Lだからです。

 

その古くて汚い水を体の外に出すために新しいきれいな水2L必要というわけです。

 

もちろん一気に飲んではいけません。

そもそも2Lの水を毎日一気に飲む人もいないと思いますが。

 

朝起きてから1杯。

ご飯中に2杯。

日中に3~5杯。

寝る前に1杯。

 

これだけで2Lはすぐ飲めますね。

 

また、先ほど「新しいきれいな水」と言いました。

そうです。

水道水ではダメなんです。

 

不純物の入っていない安全なお水。

どうせ毎日飲むなら湧き水のように美味しい水飲みたくないですか?

 

おうちの水道水がまるで湧き水に。