ウォーターサーバーを使う理由は?

ウォーターサーバーを利用している理由で一番多いのが、

「おいしい水を飲みたいから」

 

一般的な宅配水は

1Lあたり、100~150円ほど。

 

決して安くはありませんが、それほどの価値があるのです。

 

あのカルキ臭のする水で我慢していませんか?

 

「透き通っていてまるで湧き水」

毎日飲めるなんてとても魅力的ですね。

 

ただ、ウォーターサーバーを導入するとき、気にしなくてはいけないところは金額だけじゃないんです!

デメリット

使えば使うほど費用がかかる

当たり前と言えば当たり前ですが。

 

家族が多かったり、

会社で使っていたりすると、

使用量が多くなるのは当然です。

 

特に夏場なんかは、冷たいお水ゴクゴク飲みたくなりますよね。

 

「え!?今月こんなにお水使ってたっけ?」

お水の費用もバカになりません。

 

お子さんが無神経にお水を使っていると、

「高いんだから水道水にしなさい!」

と声を荒げてしまうことも、、、

 

ただ、水道水が嫌でウォーターサーバーにしたのに、

これでは本末転倒です。

ボトルの置き場所

経験者の私から言わせると、

意外と困ります。

 

何回も注文するのが面倒くさくて、

一度にたくさん注文しますよね。

 

ボトル一つ一つが結構大きいので、玄関がボトルだらけになってしまっていました。

 

空いたボトルも返さなきゃいけないので、

かなり邪魔です。

お水の注文

こんな居酒屋みたいに注文するわけではないですが(笑)

パソコンでポチポチッと注文します。

 

ただ、意外とこれも面倒くさい。

 

注文し忘れてお水がなくなることもありました。

メンテナンスが必要

サーバーを衛生的に使うには定期的なメンテナンスが必要です。

 

特に、お水が出る口の部分!

 

私は面倒くさがりで2ヵ月に1回くらいしか掃除していませんでした。

結構黒ずんでしまっていて、

 

「この口から出た水ホントにきれいなのか?」

と思うこともありました。

 

コマメに掃除することをオススメします。

サーバーの電気代

電気代もバカにできません。

 

一般的なウォーターサーバーは1ヵ月1,000円前後かかります。

 

1年だと12,000円ほどになりますね。

結構高いと思いませんか?

デメリットを解消したウォーターサーバーとは?

「ウォータースタンド」

宅配水のデメリットをすべて解消した新常識のウォーターサーバーです!

 

・使えば使うほど費用がかかる

→料金が定額なので使い放題!

 

・ボトルの置き場所

→水道直結型でボトルは必要ありません。

 

・お水の注文

→キレイな水を作ってくれるので、そもそも注文がありません。

 

・メンテナンスが必要

→専門スタッフによる定期メンテナンスが無料!

 

・サーバーの電気代

→省エネモードでさらに安く!

 

宅配水はお水を工場で作って自宅へ運ばれてきます。

ウォータースタンドは自宅の水道からそのお水を作ってしまいます。

 

↓合わせて読みたい↓