ウォーターサーバーの電気代バカにできませんよ?

「あれ?電気代が思ったよりも高い?」

「安くする方法ないの?」

 

ウォーターサーバーを使い始めると、

意外とバカにできないのが電気代

 

一般的なウォーターサーバーの電気代は、

毎月1,000円前後だと言われています。

 

毎月1,000円だと、

1年で12,000円ですよね。

 

結構高いです、、、

 

電気代を安くする方法はないのでしょうか?

省エネウォーターサーバー

「電気代を安くするには?」

 

結論から言ってしまうと、

「省エネのウォーターサーバーを使う!」

 

これが一番いい方法です。

 

知っていますか?

省エネのウォーターサーバーを使うと、

毎月500~700円ほど安くなります。

 

毎月1,000→500円になれば、

1年間で6,000円の節約になります。

 

毎月1,000→300円になれば

1年間で8,400円の節約になります。

 

ウォーターサーバーは長く使っていくものなので、電気代はできる限り抑えていきたいところですよね。

 

「塵も積もれば山となる」です。

見分け方!

「省エネのウォーターサーバーとは?」

どこで見分ければ良いのかというと、

  • 加熱効率
  • 冷却効率
  • タンクの保温機能
  • 運転モード

この4つが電気の使用量に影響します。

 

加熱効率、冷却効率というのは、

”熱の伝わりやすさ”ということです。

 

熱が伝わりやすい、つまり熱効率が良いほど、消費電力を抑えることができます。

 

ただ、何を見れば加熱効率が良いのかなんてわかりませんよね。

 

様々なウォーターサーバーを調べましたが、

日本のウォーターサーバーのクオリティはかなり高く、熱効率や保温機能に大きな差はありません。

 

「じゃあ、結局何を見ればいいの?」

 

見分ける簡単なポイントを紹介します!

1.メンテナンス

「メンテナンスと電気代なんて関係ない」

こう思う方もいるでしょう。

 

”熱の伝わりやすさ”のためにはメンテナンスは欠かせないものなんです。

 

サーバー内に汚れが付いたままだと熱効率が悪くなり、水を温めるのにたくさんの電力が必要になります。

 

定期的にメンテナンスをし、

サーバー内をキレイにしてあげることで、

熱を伝えやすくするのが大切です。

 

「メンテナンスなんて自分ではできないよ!」

 

もちろんその通りです。

ウォーターサーバー会社に勤めていたような人でない限り、自分でメンテナンスをするのは難しいでしょう。

 

ですので、定期的なメンテナンスのサービスがあるウォーターサーバーを選びましょう。

 

ただ、メンテナンス費用も見てくださいね。

メンテナンスに1万円も取られてしまっては本末転倒です。

2.運転モード

あなたが寝ているとき。

ウォーターサーバー使いませんよね。

 

ただ、ウォーターサーバーはいつでもアッツアツのお湯を出せるように準備しています。

 

これって無駄だと思いませんか?

 

実は、”電力を最も消費する”のが

「お湯を作るとき」なのです!

 

冷やすときはそれほど電力を消費していません。

 

省エネモードがあるウォーターサーバーは、

あなたが寝ている間は、温水の温度を自動的に下げてくれます。

 

これだけで消費電力をかなり抑えられます。

 

寝ている間と言いましたが、

出かけるときなども省エネ運転モードにしておけば、さらに節約できますね。

オススメの省エネウォーターサーバー

「ウォータースタンド」

 

1.サポートが充実!

年2回の専門スタッフによる定期メンテナンスがあります。

しかも無料です!

 

他社では、

年1回だったり。

そもそもメンテナンスがなかったり。

 

ウォータースタンドのメンテナンスは無料ですが、中から外までとても丁寧に点検・清掃してくれます。

 

無料メンテナンス内容は

  • 水質、水漏れをチェック
  • タンクの蓋、内蓋、タンク内の清掃
  • 抽出口の清掃
  • 外装の清掃
  • フィルター交換

これ全部無料です!

 

私もウォータースタンド愛用者ですが、

初めてのメンテナンスのときは驚きました。

 

「え!?こんなに丁寧にやってくれるんだ!」

 

特に、タンクの中は普段見えないところなので、キレイにしてくれるのは嬉しいですね。

清掃の後見せてもらいましたが、ヌメリ一つなくなっていました!

 

2.省エネ運転モード

ウォータースタンドの省エネモードは、

周囲の光によって勝手に温度調節します!

 

「どういうこと?」

 

夜寝る前にリビングの電気消しますよね。

すると、ウォータースタンドは温度を下げ、消費電力を抑えてくれるのです!

 

賢いですね。

 

ですので、私たちが色々操作しなくても、

電気代が勝手に安くなるのです!

 

めんどくさがりな私もかなり助かっています(笑)

まとめ

私はウォータースタンドにしてから、

サーバーの電気代は毎月300~500円ほど。

 

以前使っていたサーバーは電気代1,200円ほどかかっていたので、かなり安くなりました!

 

また、お水代も以前は月10,000円ほどかかっていたのが、

ウォータースタンドは3,980円で使い放題

 

かなりのコスパです。

 

あなたも、お水の出費見直してみませんか?

 

水道直結型のウォーターサーバー
↓「ウォータースタンド」の詳細はコチラ↓
「ウォータースタンド」