貯水タンクが汚いってホント?

貯水タンクに虫や動物が浮いている。

サビや汚れがひどい。

こんなシーンをTVなどで見て不安に思ったことありませんか?

 

マンションやアパートなどの集合住宅ではすべての階に水道水を届けるために貯水タンクを使っています。

 

「TVの演出で大げさにしてるだけでしょ」

「うちのアパートは大丈夫」

こう思っているあなた。

非常に危険です!

これはあなたの集合住宅でもありえる話なのです!

 

でも清掃義務が法律などで定まっていればこんな汚いことにはならないはず、、、

 

こう思い、気になる項目を調べてみました!

貯水タンクとは?

なぜ集合住宅では貯水タンクを使っているか知っていますか?

 

水道管の水圧だけでは2~3階までにしか水道水を送り届けられません。

なので水道水をいったん貯水タンクに溜めて、そこから上層階に水を送っているのです。

 

日本の水は塩素で消毒してあるので安全と言われていますが、

それは水道局を出るまでの話。

 

消毒してあるとはいえ、中がどうなっているかわからない貯水タンクに溜まっている水が安全かどうかは疑問が残りますね。

貯水タンクのメリット

貯水タンクは常に一定の水を溜めているため、

災害などで断水しても、タンク内に溜められていた水を使うことができます。

 

万が一!

のときには安心ですよね。

貯水タンクのデメリット

やっぱり不安なのは”衛生面”

貯水タンクに関する法律を調べてみると、

 

水道法で、

「タンクの容量が10立方メートルを超えるものは、1年に1回タンクの掃除をしなければならない」

と定められています。

 

これに違反して掃除をしないと、100万円以下の罰金になってしまうので、

10立方メートルを超えているタンクについては衛生面にも安心してよいと言えます。

 

そう、もうお気づきでしょう。

 

問題は

「10立方メートル以下のタンク」

についてです。

 

10立方メートル以下のタンクの清掃・点検・検査は各自治体に任されているのが現状です。

 

条例で年1回の清掃が定められている自治体もあります。

ただ、

「各自で清掃・点検を行いましょう」

連絡程度に済ませているところも多いのです。

 

これでは本当に清掃しているのかわかりません。

あなたのマンションの貯水タンクの中がどうなっているか、、、

 

Google画像検索で

「貯水タンク 中」

と調べてみると、、、

 

ちょっとここでは見せられないような画像がたくさん出てきます。

(鳥肌が立つ気持ち悪い系です、、、)

安心して飲むには?

お水の不安を解消するためには主に2つの方法があります。

1.ウォーターサーバー

2.浄水器

 

ウォーターサーバーで天然水やRO水の宅配水を利用すれば、毎日安心して美味しい水を飲むことができます。

 

小さいお子さんがいる家庭にはうれしいですよね。

 

ただ、気になるのはそのお値段。

 

使う量が多くなればなるほど値段は高くなっていくので、

子供がドバドバ出していたり、

料理には使いづらいという点でストレスになってしまうことも。

 

浄水器は水道水をキレイにするものなので、

設置さえしてしまえば、好きなだけ使うことができます。

 

でもやっぱり水道水。

浄水力に不安があると安心して飲めません。

 

「この2つのいいところを合わせたようなものはないの?」

 

実はあるんです!

 

・ウォーターサーバーの安心感・機能

・浄水器のコスパ

この2つを合わせたのが、

水道直結型のウォーターサーバー

「ウォータースタンド」です。

 

安心の浄水力で

温水・冷水・常温水がいつでもOK。

どれだけ使っても毎月たったの3,980円。

料理の味も変わると話題に。

 

マンション、アパートのお水に不安を感じているあなた。

一度ご覧になってみては?